HOME会長スローガン

会長スローガン

「ライオンズ精神の原点に還り We Serve!」

北広島ライオンズクラブ会長 川合 雅之

就任挨拶

 この度、北広島ライオンズクラブ会長に就任いたしました L川合雅之です。
会長スローガン「ライオンズ精神の原点に還り We Serve!」。
これまでの既成概念にとらわれることなく、ライオンズ精神の原点に還り、新たな着眼点・意識で「考えようとする力」本来の奉仕活動に向けて「考える力」そして「行動・発言する力」につなげてゆくことが大切だと考えております。
以上のことを念頭において一年間頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

基本方針

一.「考えようとする力」を養うこと
 安易な前例踏襲にならないよう、新たな着眼点で現状をみようとする意識をもつこと。
二.「考える力」につなげること
 ライオンズ精神の原点に還り、いま何が求められていて、どうすることが本来の奉仕活動なのかを具体的に考えること。
三.「行動・発言する力」を持てるようにすること
 ひとりで抱え込まず(悩まず)、例会の場で意見し(結果どうなるかは別にして)、みんなと話し合おうとする勇気・協調性を持つこと。


活動方針

1.賛助会員(正会員10人に対して3人)の推進・活用による来会・アクティビティ活性化ならびに正会員の加入促進につなげる
2.ご無沙汰会員への表敬訪問
・3ヵ月に1回をめどに会長・幹事が訪問し、活動状況の報告や会員の健康・業況・考え(意見)などの現状を吸収(把握)し、例会等の機会に報告・反映させる。
3.参加したくなる例会
・マンネリ化した例会とならないよう心がけるとともに、社会貢献・奉仕活動(目的)を明確にする例会・アクティビティ準備(手段)であり、集まった会員が談笑できる・風通しのいい会食(ゲーム等)とすることで、参加意識の高まりにつなげたい。
4.アクティビティのあり方
・前例踏襲でマンネリ化したアクティビティとならないよう、改善・工夫も取り入れながら、新たな着想・発想でのアクティビティにつなげたい。なお、アクティビティについては、各事業委員長や構成員だけに任せるのではなく、原則、全員参加で盛り上げてゆくことを目指したい。
5.ライオンズ精神の原点に還る
・ライオンズクラブの組織・奉仕活動の内容等をすべての会員が認識できる仕組みづくりとライオンズ用語や規約を修得させることにより、ライオンズ会員である自覚と自信、 誇りを持てるようにしたい。

北広島ライオンズクラブ

〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目7-8 第1ニューオオタニピル2F
TEL. 011-372-0301 / FAX. 011-372-0314